日本テレコムとJR東日本の無線LAN接続サービス、エリアに六本木ヒルズを追加 | RBB TODAY

日本テレコムとJR東日本の無線LAN接続サービス、エリアに六本木ヒルズを追加

ブロードバンド その他

 日本テレコムとJR東日本が共同で実験を進めている「無線による、駅でのインターネット接続実験」は、あらたに六本木ヒルズ内での計17か所でサービスを開始した。

 今回追加された17か所は、いずれも六本木ヒルズが設置した無線スポット「iSpot」を利用している。このiSpotは無線LAN部分だけの提供になるため、今回のケースでは日本テレコムとJR東日本がiSpotに乗り入れてインターネット接続サービスを利用する形が取られている。なお、SSIDやWEPキーなどは、従来から日本テレコムとJR東日本が提供しているサービスと同じものが使える。

 詳細は以下のとおり。

■無線による、駅でのインターネット接続実験の追加エリア
●東京都
 森タワー周辺 5か所
 ウエストウォーク内 2か所
 ブリッジレベル/テラスレベル 2か所
 ストリートレベル 6か所
 毛利庭園 1か所
 アリーナ周辺 1か所
《安達崇徳》

特集

page top