bモバイル、128kbpsのPHSデータ通信で最大384kbpsを目指す「b-384」のトライアルを開始 | RBB TODAY

bモバイル、128kbpsのPHSデータ通信で最大384kbpsを目指す「b-384」のトライアルを開始

ブロードバンド その他

bモバイル、128kbpsのPHSデータ通信で最大384kbpsを目指す「b-384」のトライアルを開始
  • bモバイル、128kbpsのPHSデータ通信で最大384kbpsを目指す「b-384」のトライアルを開始
 bモバイルは、PHSデータ通信にて高速化技術「b-384」のトライアルを個人向けに開始した。2004年2月20日までの予定。

 b-384は、同技術はこれまで法人向けに有償で提供していたもので、画像の圧縮のほか、TCP/IPの最適化、HTMLの送信手順の制御などを行い通信速度の向上を図っている。これにより、同社では、128kbpsのPHSデータ通信を利用して最大384kbpsの通信速度を目指している。

 対象になるのは、U100C、U100、U50C、Bb’100-721、Bb’50-721のユーザ。トライアルのサイトから「b-384クライアント」(対応OSはWindowsNT4.0を除くWindows98以降)のダウンロードとインストールをすることで参加できる。

b-384クライアント。基本的に機能のONとOFF、最適化レベル「高速」「低速」の設定で利用できる
《安達崇徳》

特集

page top