NTT東日本、新型ブロードバンドルータ「Web Caster 710」を発売。11g無線LANキットとのセット販売も | RBB TODAY

NTT東日本、新型ブロードバンドルータ「Web Caster 710」を発売。11g無線LANキットとのセット販売も

IT・デジタル その他

NTT東日本、新型ブロードバンドルータ「Web Caster 710」を発売。11g無線LANキットとのセット販売も
  • NTT東日本、新型ブロードバンドルータ「Web Caster 710」を発売。11g無線LANキットとのセット販売も
 NTT東日本は、縦置き型のブロードバンドルータ「Web Caster 710」の販売を開始した。スループットは最大90MbpsでPPPoEに対応しており、フレッツ・ADSLおよびBフレッツで利用可能となっている。価格は9,800円。

 イーサネットポートは、WAN側が1ポート、LAN側が4ポートのスイッチングハブとなっている。Web Caster 710そのものは無線LAN機能を備えていないが、無線LAN(802.11g)のアクセスポイントとカードをセットにしたモデルも用意されている。

 セキュリティ関連の機能では、パケットフィルタ設定が可能なほか、ステートフルパケットインスペクション機能や不正アクセス検出機能を搭載している。また、マルチセッション対応やUnnumbered PPPoE接続、ダイナミックDNS対応など、サーバ公開用途などにも利用可能なルータとなっている。

NTT東日本:Web Caster 710
《伊藤雅俊》

特集

page top