デビュー30周年を迎えた“大貫妙子”のラジオ特別番組をRealGuideが配信 | RBB TODAY

デビュー30周年を迎えた“大貫妙子”のラジオ特別番組をRealGuideが配信

エンタメ その他

 今年でデビュー30周年を迎えた女性シンガー、大貫妙子のラジオコンテンツ「Happy-go-Lucky! 大貫妙子 30th ANNIVERSARY〜音楽という名の旅〜」が、12月24日から1月31日までの期間限定で「RealGuide」に登場する。

 この番組は、11月にDate fm(エフエム仙台)で放送されたラジオ番組を再編集したもので、一部未放送分も含まれる。ラジオ番組は宮城県内での放送であったが、今回、インターネットを通じて全国のファンに向けて公開される。
 エフエム仙台とリアルネットワークスのコラボレーションとしては、2003年5月に配信された「かたる、槇原敬之。」に続く第2弾となる。

—大貫妙子—
 1973年に、山下達郎らとシュガー・ベイブを結成、76年ソロ活動を開始。最近ではスタジオ・ジブリ初の洋画配給作品「キクリと魔女」(仏)のイメージソング制作や、NHKみんなのうた「金のまきば」書き下ろしなどでも活躍。10月29日には、シュガー・ベイブ時代の楽曲から「裸のキクリ」までの彼女の30年の軌跡を網羅した「Library〜Anthology1973-2003〜」をリリースしている。
《編集部》

編集部のおすすめ記事

page top