マイクロソフト、個人ユーザ向けの迷惑メール対策を強化 | RBB TODAY

マイクロソフト、個人ユーザ向けの迷惑メール対策を強化

ブロードバンド その他

 マイクロソフトは、個人ユーザ向けの迷惑メール対策の強化に乗り出す。

 まず、2004年春から「Microsoft Exchange Server 2003」に迷惑メールフィルタ技術「Microsoft Exchange Intelligent Message Filter」を導入する。同技術は、MSN Hotmailユーザ宛に届いた迷惑メールの情報を分析し、そこで得られたデータを元にフィルタリングが行われるのが特徴だ。なおOutlook 2003やMSN 8、MSN Hotmailに同技術の初期バージョンが導入されている。

 また、ポータルサイト「MSN」では、「迷惑メール対策情報サイト」を開設し迷惑メールに関する情報を提供する。
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

特集

page top