ニフティ、映画「TAIZO」のブロードバンド試写会を実施〜有料配信は豪華2本立て | RBB TODAY

ニフティ、映画「TAIZO」のブロードバンド試写会を実施〜有料配信は豪華2本立て

エンタメ その他

 ニフティは、映画「TAIZO」のプレミアムブロードバンド試写会を実施する。11月29日(土)の劇場&ブロードバンド同時公開に先駆けて21日(金)17時から23日(日)17時まで、@niftyのFTTH・ADSL接続会員、Cable@niftyの会員から抽選で100名を対象に実施される。

 試写会は、1Mbps/Windows Media・Real Mediaで「TAIZO」本編のみが配信されるが、11月29日にスタートする有料配信では56kbpsから3Mbpsまでの帯域が用意され、視聴料は1,200円。有料配信は、「TAIZO」本編に、1999年に公開されロングラン記録を樹立した浅野忠信主演の映画「地雷を踏んだらサヨウナラ」本編を加えた2本立てとなる。有料配信は下記のとおり多数の事業者が行う予定だ。

・@nifty
・AII
・BIGLOBE
・BROBA
・DreamNet
・Excite
・goo
・OCN
・ぷらら
・ショウタイム
・KDDI光プラス(12月中旬より)
 ※ 配信事業者は増える場合がある。

 映画「TAIZO」は、1973年にアンコールワットに単独潜入して消息を絶った、今なお若者たちを魅了し続ける戦場カメラマン「一ノ瀬泰造」の足跡を、没後30周年にあたる今、奥山和由率いるチームオクヤマが映像化。夢に一途に突き進んだ泰造の声を、人気俳優の坂口憲二が演じる。チームオクヤマとしては「クラッシュ」に続く2作目のドキュメンタリー映画で、劇場&ブロードバンド同時公開作品としても「クラッシュ」に続く第2弾となる。
《編集部》

特集

page top