パワードコム、フュージョンへあらたに出資。ネットワークの共用などを検討 | RBB TODAY

パワードコム、フュージョンへあらたに出資。ネットワークの共用などを検討

ブロードバンド その他

 フュージョン・コミュニケーションズ(フュージョン)は、19.5億円の第三者割当増資を実施した。

 今回は、既存株主からの増資を中心に行われたがあらたにパワードコムが資本に参加した。金額は5億円で全株式の2.71%にあたる。両社では、今回の資本参加によりネットワークの共用などの検討を進めていく方針だ。
《安達崇徳》

特集

page top