Panasonic hi-ho、公衆無線LAN「エキLANスポット」に参加 | RBB TODAY

Panasonic hi-ho、公衆無線LAN「エキLANスポット」に参加

ブロードバンド その他

 Panasonic hi-hoは、駅で展開している公衆無線LAN「エキLANスポット」に11月4日から参加する。これにともない、参加モニターを11月4日から募集する。対象はPanasonic hi-hoの個人向けサービス会員で、利用料金は無料。なお、ノートPCやPDA、IEEE 802.11b/11aに準拠した無線LANカードなどは、利用者が自身で用意する。

 今回の接続実験で利用できるエリアは、新大阪駅と新神戸駅で利用可能な場所にはステッカーが掲示されている。エリアの詳細は以下の通りだ。

【Panasonic hi-ho「エキLANスポット」実証実験エリア】
新大阪駅:在来線改札内/乗換待合スペース
新大阪駅:在来線改札内/喫茶「フローラ」
新神戸駅:新幹線改札内/待合スペース
《山本浩司》

編集部のおすすめ記事

特集

page top