PSTN発IP電話着は10/23から。料金は3分あたり10.4円〜10.8円で | RBB TODAY

PSTN発IP電話着は10/23から。料金は3分あたり10.4円〜10.8円で

ブロードバンド その他

 NTT東西は、PSTN(公衆電話網)からIP電話への着信サービスを10月23日から開始する。

 着信ができるのは、NTT-ME、ソフトバンクBB、フュージョン・コミュニケーションズ(フュージョン)、ぷらら、NTTコミュニケーションズ(NTTコム)、KDDI、日本テレコム、パワードコムに接続されているIP電話。

 通話料金は、固定電話からの発信は相手先が接続しているIP電話事業者により3分10.4円〜3分10.8円になり、NTT東西の通話料金と合わせて請求される。また、公衆電話からの発信も提供され、こちらは10円あたり19秒〜18秒になる。

●固定電話→IP電話の3分あたりの通話料金
 NTT-ME:10.4円
 ソフトバンクBB、フュージョン、ぷらら:10.5円
 NTTコム、KDDI、日本テレコム、パワードコム:10.8円

●公衆電話→IP電話の10円で通話できる時間
 ソフトバンクBB、フュージョン、ぷらら:19秒
 NTT-ME、NTTコム、KDDI、日本テレコム:18.5秒
 パワードコム:18秒

 なお、接続先のIP電話事業者は「050-CDEF-GHJK」のうち、CEDFの4桁で識別できる。

●各社の番号
 ソフトバンクBB:1000〜1577
 フュージョン:5500〜5532
 ぷらら:7500〜7532
 NTT-ME:5550〜5555、2400〜2408
 NTTコム:3300〜3450、5000〜5003、3900、3901、7000
 KDDI:3000〜3045、7100〜7102
 日本テレコム:2000〜2016
 パワードコム:8000〜8006
《安達崇徳》

特集

page top