通信方式が3Gならデザインも新世代なものを? auがデザイナーと協力して携帯電話「INFOBAR 」を発売 | RBB TODAY

通信方式が3Gならデザインも新世代なものを? auがデザイナーと協力して携帯電話「INFOBAR 」を発売

ブロードバンド その他

通信方式が3Gならデザインも新世代なものを? auがデザイナーと協力して携帯電話「INFOBAR 」を発売
  • 通信方式が3Gならデザインも新世代なものを? auがデザイナーと協力して携帯電話「INFOBAR 」を発売
 KDDIと沖縄セルラーが展開するauは、プロダクトデザイナー深澤直人氏と協力して携帯電話「INFOBAR」を11月初旬より販売する。

 これは、自由なアプローチでこれまでにない魅力とアイディアを備えた携帯電話を提案するプロジェクト「au design project」の第1弾として発売されるもの。特にボタン部分がタイルを敷き詰めたようなデザインになっているのが印象的だ。また、厚さ11mm重さ87gと非常にコンパクトなボディーに仕上がっている。

 カラーリングは、ブルー一色の「BUILDING」、赤をベースにブルーと白のボタンで構成された「NISHIKIGOI」、ボタンが白と黒の石松模様の「ICHIMATSU」の3色。

 さらに、フラッシュ付きのカメラ、EZアプリ(BREW)、着うたにも対応しているなど、機能面でもほかの端末に劣っていないのも特徴だ。

左から、BUILDING、NISHIKIGOI、ICHIMATSU
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

特集

page top