長く使えば安くなる−ケイ・オプティコムが長期利用割引制度と有害サイトブロックサービスを提供 | RBB TODAY

長く使えば安くなる−ケイ・オプティコムが長期利用割引制度と有害サイトブロックサービスを提供

エンタープライズ モバイルBIZ

 ケイ・オプティコムは、一戸建て向けFTTHサービス「eoホームファイバー」を対象に、長期利用割引制度を導入する。実施は10月より。

 「eoホームファイバー長期利用割引制度」は、eoホームファイバーの利用期間に応じて月額利用料を割り引くもの。税込み6,300円の利用料が、2年目は税込みで6,000円、3年目以降は税込みで5,700円と、税込み料金が300円ずつ合計600円安くなる。

 同社では、この新制度の導入を記念して10月1日から12月31日まで、『eoホームファイバー長期利用割引制度』スタート記念プレゼントと初期費用半額キャンペーンを合わせた「Wキャンペーン」を実施する。キャンペーン期間中、eoホームファイバーに加入すると、初期費用30,000円が半額の15,000円になるほか、抽選で100名にDVDビデオレコーダや液晶デジタルビデオカメラなどが当たる。

 また、同社では10月1日よりWebサイトのアクセスを制限するオプションサービス「有害サイトブロック」の提供を開始する。利用料は月額200円。なお、12月31日までの3ヶ月間はサービス期間として無料で利用できる。

 有害サイトブロックは、子どもに悪い影響を及ぼすと思われるサイトにアクセスできなようにするためのサービス。「暴力」「ギャンブル」「セックス」「ヌード」「言葉・表現」「カルト・オカルト」の6カテゴリが5段階で調整できるほか、制限する・しないを選べるカテゴリも26種類ある。また、インターネットを利用する時間帯を制限したり、特定のURLにアクセスできないように設定したりすることも可能だ。本サービスはデジタルアーツの「i-フィルタ−Active Edition」を採用している。

 本サービスの対象となるのは、「eoホームファイバー」「eoメガファイバー」「eo ADSL」「eo64エア」「eoメガエア」の各ユーザ。なお、対応OSはWindowsのみで、Mac OSには非対応となっている。
《北島友和》

特集

page top