[光 hikari 特集] サッカーファンのためのコンテンツ「J.LEAGUE BB on FLET'S」、その魅力に迫る | RBB TODAY

[光 hikari 特集] サッカーファンのためのコンテンツ「J.LEAGUE BB on FLET'S」、その魅力に迫る

エンタメ その他

 「三度のメシよりもサッカーが好き」。サッカーという一大エンターテインメントには、このような熱狂的なファンがついている。日本代表のワールドカップ予選が国外で開かれれば、そのためだけに会社を休んで応援に行く。ごひいきにしているJクラブの遠征(アウェイゲーム)には、アルバイトでためた旅費をはたいて必ず同行する……。

 となるとサッカーのストリーミングは、ブロードバンドにおけるキラーコンテンツの最有力候補であるといえよう。そこにさっそうと登場したのが、8月15日からNTT東西のフレッツシリーズ(「Bフレッツ」「フレッツ・ADSL」「フレッツ・ISDN」)利用者専用サイト「フレッツ・スクウェア」で配信開始された新コンテンツ「J.LEAGUE BB on FLET'S」である。

 「J.LEAGUE BB on FLET'S」は、NTT東西とJリーグがあらたに結んだ「Jリーグネットワークパートナー契約」にもとづいて配信されるサッカーコンテンツだ。ここでユーザは何を見られるのか? またどんな楽しみ方ができるのか? そしてJリーグとNTT東西がこのコンテンツを配信した意図や狙いはどこにあるのか? サッカーファンならずとも知りたいことは多いだろう。

 そこで今回は、社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)事業部マネージャー 中西大介氏、NTT東日本営業部販売戦略部門長 千葉惠逸氏、同じくNTT東日本営業部プロモーション担当 早川賢市氏にインタビューを実施、「J.LEAGUE BB on FLET'S」の魅力を解き明かす。(続きを読む)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top