ちょっと丸くなって骨をくわえるようになった新AIBO | RBB TODAY

ちょっと丸くなって骨をくわえるようになった新AIBO

IT・デジタル その他

ちょっと丸くなって骨をくわえるようになった新AIBO
  • ちょっと丸くなって骨をくわえるようになった新AIBO
  • ちょっと丸くなって骨をくわえるようになった新AIBO
  • ちょっと丸くなって骨をくわえるようになった新AIBO
  • ちょっと丸くなって骨をくわえるようになった新AIBO
  • ちょっと丸くなって骨をくわえるようになった新AIBO
 ソニーマーケティングは、新型AIBO「ERS-7」を11月初旬より販売する。受付は9月27日から開始され、価格は185,000円。

 新AIBOでは、あらたに15枚の「AIBOカード」が付属し、これを見せることで目覚まし時刻設定、写真撮影などの指示を与えられるようになった。これにより、これまでは音声認識による“音”と頭をなでるなどの“感触”によるコミュニケーションだったか、あらたに“視覚”が加わることになる。

 さらに、これまでのピンクボールに加え「AIBOne」(アイボーン)が加わった。これは骨のような形をしており、AIBOが転がしたり口にくわえて運んだりして遊ぶ道具になっている。

 ほか、ソフトウェアによるバーションアップサービス「AIBOマインド」や自己充電機能を備えている。

(左上)本体とAIBOカード(右上)口にくわえているのがAIBOne(左下)AIBOの後ろ姿(右下)充電中のAIBO。残量が少なくなると自ら充電を行う
《安達崇徳》

特集

page top