WindowsのNetBIOSに脆弱性。メモリ上の情報が漏洩する恐れ | RBB TODAY

WindowsのNetBIOSに脆弱性。メモリ上の情報が漏洩する恐れ

エンタープライズ その他

 マイクロソフトは、WindowsのNetBIOSの脆弱性を警告した。これにより、メモリ上の情報が漏洩するおそれがあるという。

 対象になるのは、Windows NT Server 4.0/NT Server 4.0/Terminal Server Edition/2000/Windows XP/Windows Server 2003。

 この脆弱性は、NetBIOSにおけるネームサービスの応答に不具合がある事によるもの。同社によると、たとえば、Webブラウザを使用していた場合、表示しているHTMLのデータが漏洩する可能性があるとしている。

 不具合を修正するパッチはすでに公開されており、同社のWedサイトまたはWindows Updateからダウンロードできる。
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

特集

page top