BIGLOBE、自宅へのセキュアアクセスやWebカメラなどが利用できる「BroadPass Basic」 | RBB TODAY

BIGLOBE、自宅へのセキュアアクセスやWebカメラなどが利用できる「BroadPass Basic」

エンタープライズ モバイルBIZ

 BIGLOBEは、自宅PCへのセキュアアクセスにWebカメラ・Webメールなどのアプリケーションサービスをパッケージングした「BroadPass Basic」の提供を8月21日より開始した。Windows XP搭載のパソコンを対象としたサービスで、月額利用料は自宅PC1台につき300円。

 BroadPass Basicは、従来同社がNEC製PCの一部を対象に提供していた「ドットゲートサービス」の機能限定版で、SSLを利用したセキュアアクセス機能にネットワークを利用した各種アプリケーションサービスを組み合わせたもの。

 自宅PCをあらかじめ本サービスに登録しておくことで、外出先のPCやPDA、携帯電話などからブラウザ上でのID認証を通じて自宅PCにセキュリティを確保したままアクセスできるようになるほか、BroadPass Basicに含まれるアプリケーションサービスであるWebメール・Webフォルダ・お気に入り(以上ドット・ゲート基本サービス)、ライブカメラ、つくリプト(CGI利用サービス)をあわせて利用することができる。

 本サービスの動作環境は、自宅PCがWindows XP(Home Edition/Professional)搭載のPCで、かつアクセスラインがADSL以上のブロードバンド回線であること。また利用時にはBIGLOBEのID(コンテンツ会員でも可)が必要となるほか、複数台のPCにアクセスする場合にはUPnP対応のルータが必須となる。ただし2002年冬モデル以降のNEC製PCに関しては「ドットゲートサービス」のみ選択可能となっている。

 なお同社ではサービス開始記念として、9月30日まで月額利用料を無料とするキャンペーンを実施しているほか、先着100名を対象にロジクール製USBカメラを提供するモニタサービスも行っている。モニタの募集は8月31日までで、モニタサービスの提供期間は9月30日まで。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top