韓国でもブロードバンドで「機動戦士ガンダム」。バンダイが配信サービスに進出 | RBB TODAY

韓国でもブロードバンドで「機動戦士ガンダム」。バンダイが配信サービスに進出

エンタメ その他

 バンダイチャンネルは、2003年秋から韓国においてテレビアニメーションのブロードバンド配信事業を開始する。韓国側では、バンダイコリアが窓口になる。

 具体的なタイトルとして「機動戦士ガンダム」シリーズが挙げられている。なお、バンダイチャンネルでは、「装甲騎兵ボトムズ」などのボトムズシリーズ、「勇者エクスカイザー」などが配信されているため、これらの作品を中心に提供するとみられる。2003年秋の開始当初は5作品130話が提供される。

 今後は、韓国市場向けのOBA(オリジナル・ブロードバンド・アニメーション)作品の制作、日韓同時配信、バンダイコリアと連携した商品とブロードバンドのメディアミックス展開などを予定してるという。
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

特集

page top