NTT-ME、複数台の連携機能が充実したIEEE 802.11g対応アクセスポイント | RBB TODAY

NTT-ME、複数台の連携機能が充実したIEEE 802.11g対応アクセスポイント

IT・デジタル その他

NTT-ME、複数台の連携機能が充実したIEEE 802.11g対応アクセスポイント
  • NTT-ME、複数台の連携機能が充実したIEEE 802.11g対応アクセスポイント
 NTT-MEは、IEEE 802.11g対応アクセスポイント「MN-WAP54g」とPCカードクライアント「MN-WLC54g」を8月8日より販売する。価格はMN-WAP54gが19,800円、MN-WLC54gが9,800円、2つがセットになった「MN-WAP54g無線LANカードセット」が28,800円。

 MN-WAP54gは、暗号化技術としてWEP(64/128/152bit)とIEEE802.1x(EAP-TLS)に対応しているほか、SSIDのステルス機能を備えている。また、アクセスポイント間通信(複数台も可)、ローミング機能への対応など複数台を連携させる機能が充実している。

 なお、ファームウェアのバージョンアップにより将来的には、「無線リピータ」と実効速度40Mbps超を実現する高速化技術「Super G」への対応を予定しているという。

MN-WAP54g
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

特集

page top