メルコ、IEEE 802.11g対応機器の最新ファームウェアを公開 | RBB TODAY

メルコ、IEEE 802.11g対応機器の最新ファームウェアを公開

IT・デジタル その他

 メルコは、IEEE 802.11gアクセスポイント「WBR-G54」と「WLA-G54」の最新ファームウェアを公開した。

 WBR-G54の最新ファームウェア(Ver1.30β)では、IEEE 802.11gの正式規格、暗号化技術「WPA」、無線LAN区間における高速化技術「フレームバースト」が追加された。ほか、PPPoEマルチセッション時における不具合などが修正されている。また、IEEE 802.11bに対応した「WBR-B11」においても同様の変更が加えられている(IEEE 802.11g正式規格への対応を除く)。

 一方のWLA-G54(Ver1.22)では、IEEE 802.11gの正式規格、クライアントPC同士の通信を禁止する「プライバシーセパレータ」、設定の保存/復元機能、無線出力の設定、フレームバースト機能に対応した。また、DHCPにおける不具合が修正されている。
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

特集

page top