TikiTikiインターネット、エネルギアの回線を使って下り1MbpsのADSLを開始 | RBB TODAY

TikiTikiインターネット、エネルギアの回線を使って下り1MbpsのADSLを開始

ブロードバンド その他

 TikiTikiインターネットは、中国地方の電力系会社エネルギア・コミュニケーションズ(旧CTNet)の回線による最大下り1Mbps、月額料金1,450円のADSLサービスを開始すると発表した。年契約の場合は、17,400円となる。

 「TikiTikiADSLコース CTプラン1M」として提供され、申込受付は7月2日からになっている。対象となるのは、中国地方5県でエネルギアのサービスエリア内のユーザ。同サービスは、「開通工事費無料キャンペーン」の対象サービスになっているため、7月31日までに申し込むと開通工事3,300円が無料となるほか、接続料金を最初3ヶ月間1,000円引きで利用できる。また、通年契約の場合は、年額費用から3,000円が差し引かれる。

 TikiTikiインターネットは、すでにACCA回線による下り1Mbpsサービスを提供している。

 なお、中国通信ネットワークと中国情報システムサービスは7月1日に合併、社名を新たにエネルギア・コミュニケーションとした。
《RBB TODAY》

特集

page top