PKIを用いたセキュアな通信に対応したFOMA端末「F2102V」 | RBB TODAY

PKIを用いたセキュアな通信に対応したFOMA端末「F2102V」

ブロードバンド その他

PKIを用いたセキュアな通信に対応したFOMA端末「F2102V」
  • PKIを用いたセキュアな通信に対応したFOMA端末「F2102V」
 NTTドコモは、新型のFOMA端末「F2102V」を発売すると発表した。TV電話に対応しているほか、待ち受け時間が長い、デュアルサウンドスピーカー搭載でハンズフリー通話の音質が良好などの特徴がある。

 サイズは101×50×26(高さ×幅×厚さ)で重さは約115g。ブラック、シルバー、レッドの3色が用意されている。連続待ち受け時間は静止時で約310時間、移動時は約240時間。連続通話は、音声のみで約130分、TV電話で約90分となっている。

 F2102Vは33万画素CCDと11万画素CCDというツインカメラ搭載で、3倍デジタルズーム、5枚連写、90秒までの動画撮影が可能になっている。これら撮影した画像などは、miniSDに保存できる。

 また、PKIを用いたモバイル認証サービス「FirstPass」に対応しており、よりセキュアな通信が提供される。このほか、PDAのように、携帯電話に保存しているスケジュールや撮影した画像を充電しながらPCとシンクロできる「クレードル機能付き卓上フォルダ」が付属される。

 販売開始は7月3日の予定。

F2102V(シルバー)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top