映画「クラッシュ」、6/28(土)“劇場&ブロードバンド”同時公開〜奥山和由監督、初のドキュメンタリー | RBB TODAY

映画「クラッシュ」、6/28(土)“劇場&ブロードバンド”同時公開〜奥山和由監督、初のドキュメンタリー

エンタメ その他

映画「クラッシュ」、6/28(土)“劇場&ブロードバンド”同時公開〜奥山和由監督、初のドキュメンタリー
  • 映画「クラッシュ」、6/28(土)“劇場&ブロードバンド”同時公開〜奥山和由監督、初のドキュメンタリー
 1998年5月3日--富士スピードウェイでその事後は起こった。事故後、意識不明の重体で72時間以内の命と宣告されたレーシングドライバー・太田哲也は、奇跡の生還を果たす。事故から復活までの壮絶な5年間の軌跡を、6年ぶりにメガホンをとった奥山監督がドキュメンタリー作品として映画化。この「クラッシュ」が6月28日(土)、“劇場&ブロードバンド同時公開”となる。

クラッシュ
クラッシュシーン
(c)映画「クラッシュ」制作委員会

 28日に公開されるのは、BROBAと渋谷「シアター・イメージフォーラム」で、時間はいずれも午前11時。ブロードバンドの配信期間はおよそ2か月間で、BROBAに続いて7月11日(金)からは@nifty、BIGLOBE、excite、ぷららが、7月中旬からはOCNが、8月上旬にはgooが各々配信を開始する予定だ。

 視聴料は1週間1,000円で、本編のほか、ブロードバンド限定特典映像、パンフレット(PDF形式)を、期間中、何度でも楽しむことができる。配信帯域は384kbps〜3Mbpsで、事業者により異なる。

 この企画は、ビーバットとチームオクヤマ(代表:奥山和由)が共同で展開する「劇場・ブロードバンド同時ロードショー」の第一弾として実施されるもの。特に、公開劇場に足を運べないファンにとっては、価値あるサービスとなるだろう。両社は今後も、チームオクヤマの新作映画のほか、浅野忠信主演の「地雷を踏んだらサヨウナラ」など奥山監督の過去の作品をブロードバンド上に展開していく計画だ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top