男性には少し恥ずかしい? ハローキティのPIMソフト「ハローキティdeネット」モニタ募集開始 | RBB TODAY

男性には少し恥ずかしい? ハローキティのPIMソフト「ハローキティdeネット」モニタ募集開始

ブロードバンド その他

 アイサンテクノロジーは、ハローキティのキャラクターたちが登場するオンラインスケジュール管理ソフト「ハローキティdeネット」のモニタ会員100グループの募集を開始した。

 「ハローキティdeネット」は、PC(Internet Explorer、Netscapeから利用)または携帯電話(i-mode、J-Sky、EZwebに対応)からインターネットへアクセスし、特定の仲間と「スケジュール」「グループメール」「回覧板」などを利用できる。

 このほかにも、「チャット」「掲示板」「ToDoリスト」や、個人利用できるアドレス帳やブックマーク、個人ファイルの保存も可能である。利用料は1IDにつき月額400円、150Mバイトのディスクスペースが利用可能だ。料金については、代表者が一括して支払うこととなっている。ちなみに、入会金は無料である。利用人数は2人から30人程度。

 モニタ期間は7月7日から9月30日までの約3ヶ月間。この期間内は、30IDを一律1,200円で利用できる。正規料金では12,000円となるだけに、モニタになるメリットはかなり大きい。

 同社では、大学のサークル活動やゼミ、地域サークル、主婦サークルなどで利用されると想定している。男性が使うには、少々可愛すぎる?本ソフトだが、女性層の人気は集めそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top