ケイ・オプティコム、23日に「eo」のメールボックス等を一部誤消去。消えたメールが復旧不能に | RBB TODAY

ケイ・オプティコム、23日に「eo」のメールボックス等を一部誤消去。消えたメールが復旧不能に

ブロードバンド その他

 ケイ・オプティコムでは23日、同社が運営するインターネット接続サービス「eo」において、一部のメールボックスやホームページを誤って消去したと発表、利用者に謝罪する文書を出した。メールアドレスやホームページは復旧・復元したものの、消失したメールは元に戻らないという。

 トラブルが発生したのは23日の3時50分。同社によれば、4月21日〜23日に解約したユーザのデータを消去する作業中に、それ以外の一部のユーザのデータを誤まって消去してしまったという。誤って消去されたのは87アカウントのメールアドレスおよびメールボックスと、16アカウントのホームページURLおよびコンテンツ。合計77人のユーザに影響が出た。

 メールに関しては、23日3時50分の時点でメールボックスに保存されていたメールが消失、同日21時43分にメールアドレス等を復旧したが、この間に消えたメールは復旧不能となった。また該当するユーザは同日3時50分〜21時43分の間メールの送受信が不能になったが、このとき当該メールアドレスに送信されたメールは未着で、送信元にはエラーメールが返信されている。

 一方、ホームページについては該当するユーザのMYホームページのデータが消失、23日3時50分〜24日0時10分の間、閲覧や修正が不可能になった。こちらは24日0時10分に、無事バックアップデータに復元された。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top