優勝目前のタイガースがネットでも好調。タイガース公式サイトへのアクセス数が大幅アップ | RBB TODAY

優勝目前のタイガースがネットでも好調。タイガース公式サイトへのアクセス数が大幅アップ

ブロードバンド その他

 18年ぶりの優勝目前の阪神タイガースだが、インターネットでも公式サイトへのアクセス数が圧倒的に増えていることが判明した。

 ネットレイティングスの調査によると、5月にタイガースの球団公式サイトの利用者は45.9万人に上ったという。これは、4月の34.3万人よりも約34%、昨年5月の28.7万人よりも約60%多く、タイガースの好調さと足並みを揃えるかのように急増している。また、1人の利用者がサイト内にとどまっている時間も約34分と、他の野球チームの公式サイトよりも格段に長い。同社では、利用時間の長さを試合経過をライブ配信する「スコア中継」ページの利用者が多いと分析している。

 さらに7月15〜16日に開催される「2003サンヨーオールスターゲーム」のインターネット投票においても、トラファンは絶妙なコンビネーションを発揮した。タイガース公式サイトを経由して投票した人が全体の15.3%と、ヤフーニュースの23.5%についで堂々の2位を獲得したのである。読売ジャイアンツの公式サイトから投票した人がわずか1.8%だったことを考えると、この数値は驚くべき数値といえる。まさに恐るべしトラファンだ。

 トラファンの悲願ともいうべきリーグ優勝は目前にある。21〜22日の阪神・巨人2連戦で連続勝利したタイガースは、2位との巨人に11ゲーム差をつけた。18年ぶりの優勝となるか、それとも巨人がひっくり返すか、リアルでの勝負はまだ決着がついていないが、インターネットでの勝負は圧倒的な勝利が決定したようだ。
《RBB TODAY》

特集

page top