アッカは最大26MbpsのADSLを提供。エコーキャンセラーを採用 | RBB TODAY

アッカは最大26MbpsのADSLを提供。エコーキャンセラーを採用

ブロードバンド その他

 アッカ・ネットワークス(アッカ)は、「G.992.1 Annex I」を採用した最大26Mbps(上りは1Mbps)のADSLサービスを提供する。総務省の認可や提携ISPなどとの調整ののち、早ければ7月中旬から開始するとのことだ。

 アッカが採用するG.992.1 Annex Iは、イー・アクセスと同様に「ダブルスペクトラム」やフレーム処理をS=1/4にすることで高速化を図っている。しかし、アッカの26Mbpsについては上り帯域に下りの帯域も乗せる技術「オーバーラップ・エコーキャンセラー」を採用することで、イー・アクセスよりも2Mbps分上乗せして最大26Mbpsになっている。

 なお、さらなる高速化技術としてクアッドスペクトラムがあるが、こちらについては検討中だとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top