アッカ、KDDIの法人向け「KDDI Ether-VPN サービス」に下り12MbpsのADSL回線を提供開始 | RBB TODAY

アッカ、KDDIの法人向け「KDDI Ether-VPN サービス」に下り12MbpsのADSL回線を提供開始

ブロードバンド その他

 アッカ・ネットワークスは16日から、KDDIの法人向け広域イーサネットサービス「KDDI Ether-VPN サービス」に対し、下り12Mbps/上り1MbpsのADSL回線を提供する。法人向けサービスらしく、本サービスには最低速度128kbpsの帯域保証がついている。

 月額料金は全国一律で、電話共用タイプが1ポート当たり40,200円、ADSL専用タイプが1ポート当たり42,000円。ゾーン内ならば1,000円安くなり、それぞれ39,200円、41,000円となる。なお、端末設備使用料として、別途月額500円が必要。

 「KDDI Ether-VPN サービス」は1Gbpsといった広帯域をはじめ、上位レイヤサービスであるIP-VPNサービスとの接続により、モバイルアクセスやインターネット接続、国際通信までを一体のネットワークとして提供するサービス。

 今回、下り12MbpsのADSL回線を利用することにより広帯域化が図られるほか、今までNTT収容局からの距離や回線状態によりDSLサービスを利用できなかったビジネスユーザに対するサービス提供が可能になる。
《RBB TODAY》
page top