NTT東の無線LANサービス「Mフレッツ」、東日本のフレッツサービス全域にエリアを拡大 | RBB TODAY

NTT東の無線LANサービス「Mフレッツ」、東日本のフレッツサービス全域にエリアを拡大

ブロードバンド 回線・サービス

 NTT東日本は、フレッツユーザ向けの無線LANサービス「Mフレッツ」のサービスエリアを、NTT東日本のフレッツサービス提供エリア全域に拡大すると発表した。エリア拡大および新規エリアでの申込受付は6月30日から開始される。

 Mフレッツは、すべてのMフレッツメイトにサービスを提供する公衆無線LANサービスとして利用できるだけでなく、利用者を限定して企業内や家庭で使うこともできる。また、フレッツ・オフィスなどを利用すれば、企業へのリモートアクセスも可能となる。

 利用料は、無線LAN利用者向けの「Mフレッツメイト」は月額200円、無線アクセスポイント設置者向けの「Mフレッツホスト」は月額700円。Mフレッツメイトは7営業日、Mフレッツホストは5営業日程度で開通できる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top