シマンテック、バックドア機能を備えたワーム「Naco.C」を警告 | RBB TODAY

シマンテック、バックドア機能を備えたワーム「Naco.C」を警告

エンタープライズ その他

 シマンテックは、大量メール送信やP2Pファイル共有システムで拡大するワーム「W32.Naco.C@mm」について警告している。

 発病すると、Windowsのアドレス帳から収集したメールアドレスにワームを送りつけるほか、KaZaAやMorpheusなどのファイル共有システムの使用するフォルダにコピーを作成することでダウンロードさせようとする。

 また、アンチウイルスなどセキュリティソフトを停止させようとする、ルートフォルダのファイルを削除する、Dドライブをフォーマットする、特定IPアドレスにDoS攻撃をかける、バックドアをしかける、IISのHTMLファイルを改ざんする(IISがインストールされている場合)、といったさまざまな不正な動作を行う。

 発病させてしまうとさまざまなダメージが起きるので、ウイルス定義ファイルを更新するなどして、対策を確実にしておこう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top