@nifty、アッカとTOHKnetの回線を利用した下り1Mbpsの「ADSL1Mコース」提供開始。月額2,000円で | RBB TODAY

@nifty、アッカとTOHKnetの回線を利用した下り1Mbpsの「ADSL1Mコース」提供開始。月額2,000円で

ブロードバンド 回線・サービス

 アット・ニフティは5月22日より「ADSL 1Mコース」の提供を開始した。月額費用2,000円での提供となる。

 モデムレンタル料(500円)とNTT回線使用料(168円)を含めると利用料は月額2,668円(NTT東の場合)となり、同社のダイヤルアップコースで1日15分程度利用した場合より低価格の設定となる。

 新サービスに対応するのは、アッカ・ネットワークスと東北インテリジェント通信が回線を提供するコースで、ほかのキャリアについても対応を計画中という。なお、1Mサービス開始に伴い、フレッツ・ADSL以外の1.5Mコースの新規受付は終了した。また、12Mコースと8/10Mコースの重複提供地域においては、8/10Mコースの受付を終了している。

 同社は、今回のサービス改訂に伴い、ADSLサービスにおいては「1Mコース」を現ダイアルアップユーザも気軽に乗り換えられる低価格サービスに、また「12Mコース」をブロードバンドの標準的サービスと位置づけ、サービスを展開する方針だ。なお、20Mbps超の高速ADSLコースの新設についても計画しているという。

 「ADSL1M」コースの料金は以下のとおり。

初期費用:3,000円(NTT契約料800円を含む)
月額費用:2,000円
NTT東西回線利用料:東168円/西176円
ADSLモデムレンタル料:500円/月

【参考】
ダイアルアップ(無制限コース):
 月額費用:2,000円
 電話料金:1,275円(市内15分×30日の例)
フレッツ・ISDNコース:
 月額費用:2,000円
 NTT月額費用:2,520円(マイラインプラス割引適用時)

 ADSL低価格の1Mコースは、BIGLOBE、TikiTiki、hi-hoなど一部のプロバイダですでに提供が開始されている。
《RBB TODAY》

特集

page top