トレンドマイクロ、感染力の強い新型ワーム「FIZZER」について警告 | RBB TODAY

トレンドマイクロ、感染力の強い新型ワーム「FIZZER」について警告

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロは、大量メール送信やP2Pファイル共有によって感染を広めるワーム「WORM_FIZZER.A」について警告している。

 WORM_FIZZER.Aは、メールの添付ファイルやファイル交換ソフトウェア(KaZaa)を経由して感染を広めるタイプのワームで、発病するとOutlookのアドレス帳などを使って自分自身を送信する。ワームの拡張子は、.EXE、.PIF、.COM、.SCRのいずれか。メール本文はランダムに変わるものの、添付ファイルを実行しなければ発病はしない。

 実行ファイル形式の拡張子で届いた添付ファイルは開かないよう注意して欲しい。
《RBB TODAY》

特集

page top