トレンドマイクロ、4月の国内ウイルス感染レポート公表。IRC型がランクイン | RBB TODAY

トレンドマイクロ、4月の国内ウイルス感染レポート公表。IRC型がランクイン

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロは、2003年4月度のウイルス感染被害レポートを公表した。報告件数でもっとも多かったのはあいかわらずのWORM_KLEZで350件。2位はVBS_REDLOFで、1位と2位は先月と同じ顔ぶれで、感染被害が続いている。なお、SARS騒動に便乗したWORM_CORONEX.Aは、4月末時点ではランクインしていない。

 今月ランクインしたウイルスのうち、特徴的なのは8位のIRC_BHIROT.A。IRC(インターネットリレーチャット / 広く使われているチャットシステム)を感染経路に使用するタイプで、日本で広まるのは珍しい。発病すると、ローカルコンピュータの情報を流出させたり、ゴミパケットなどを送信してDoS攻撃をしたりする。届いたファイルを無造作に開いたりしないよう注意が必要だ。

■ウイルス被害報告ランキング(2003年4月:日本国内)
順位 ウイルス名 被害件数 先月の順位と件数
1位→ WORM_KLEZ 350件 (1位・406件)
2位→ VBS_REDLOF.A 259件 (2位・301件)
3位↑ WORM_LOVGATE 138件 (圏外)
4位↑ WORM_DELODER.A 111件 (5位・83件)
5位↓ WORM_OPASERV 103件 (4位・123件)
6位→ JS_FORNIGHT.C 68件 (6位・64件)
7位↓ WORM_BUGBEAR.A 67件 (3位・208件)
8位↑ IRIC_BHIROT.A 65件 (圏外)
9位↓ PE_DUPATOR.1503 36件 (7位・45件)
10位↑ PE_FUNLOVE.4099 29件 (圏外)
《RBB TODAY》

特集

page top