IOデータもIEEE802.11g市場に参入。a/b/gデュアルカードは9,800円 | RBB TODAY

IOデータもIEEE802.11g市場に参入。a/b/gデュアルカードは9,800円

IT・デジタル その他

IOデータもIEEE802.11g市場に参入。a/b/gデュアルカードは9,800円
  • IOデータもIEEE802.11g市場に参入。a/b/gデュアルカードは9,800円
  • IOデータもIEEE802.11g市場に参入。a/b/gデュアルカードは9,800円
 アイ・オー・データ機器は、あらたにIEEE802.11g市場に参入した。これに伴い、アクセスポイントとクライアントPCカードを4月下旬より販売する。

ブロードバンドルータを内蔵したIEEE802.11gのアクセスポイント「WN-G54/BBR」


 販売されるのは、アクセスポイント単体の製品「WN-G54/AXP」(価格16,500円)とブロードバンドルータ(スループットは約47Mbps)を内蔵した「WN-G54/BBR」(19,800円)の2機種となる。いずれも、IEEE802.11gに対応している。また、クライアントPCカードも販売され、IEEE802.11gに対応した「WN-G54/CB」(8,500円)が登場する。

 さらに、注目すべきはIEEE802.11gのみならずIEEE802.11aにも対応したクライアントPCカード「WN-AG/CB」だろう。こちらは、破格の9,800円となる。

デュアルカードの「WN-AG/CB」


 またWN-G54/CBとアクセスポイントのセット製品も販売され、アクセスポイント単体のWN-G54/AXPとのセットは24,500円で、ブロードバンドルータ内蔵のWN-G54/BBRとのセットは27,500円となる。

 なお、今回のIEEE802.11g対応製品の登場により、同社は、IEEE802.11b、IEEE802.11a、IEEE802.11gのいずれにおいても製品を販売することになる。

■アクセスポイント
●WN-G54/AXP
 タイプ:アクセスポイント単体
 価格:16,500円
●WN-G54/BBR
 タイプ:ブロードバンドルータ内蔵
 価格:19,800円

■PCカード
●WN-G54/CB
 対応規格:IEEE802.11g
 価格:8,500円
●WN-AG/CB
 対応規格:IEEE802.11a/IEEE802.11g
 価格:9,800円

■セット品
●WN-G54/AXP-S
 セット内容:WN-G54/AXP/WN-G54/CB
 価格:24,000円
●WN-G54/BBR-S
 セット内容:WN-G54/BBR/WN-AG/CB
 価格:27,500円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top