「めたりっく」ブランドが6月をもって消滅。約3年間のサービスに終止符 | RBB TODAY

「めたりっく」ブランドが6月をもって消滅。約3年間のサービスに終止符

ブロードバンド その他

 ソフトバンクBBは、買収しためたりっくグループ(東京、名古屋、大阪)から引き継いだサービス「Yahoo !BBめたりっくサービス1.5M」を6月末をもって終了する。

 今回のサービス終了の目的は、旧めたりっくのサービスを完全に終了して、Yahoo! BBに移行させることにある。

 現在Yahoo! BBめたりっくサービスを利用しているユーザについては、4月24日よりYahoo! BBへの申し込みを開始し、6月11日より順次、移行手続きを進めるとしてる。なお、タイプ2を利用しているユーザや、局舎に空きがない場合は6月をもって解約の扱いになるという。また、「Expert」「Expert_Lite」などの法人向けサービスについては、ソフトバンクBBが提供する「法人向けブロードバンドサービス」への移行を勧めている。

 めたりっくグループは、2000年秋より他社に先がけて東京23区内で本格的にADSL接続サービスを開始。ISDNが全盛だった当時としては固定料金と高速通信が大きな魅力で、開通が追いつかない盛況ぶりだった。

 しかし、資金繰りの悪化により、2001年7月の東京めたりっく通信に続き、大阪めたりっく通信、名古屋めたりっく通信がそれぞれソフトバンクグループに買収された。2002年7月には、「Yahoo! BBめたりっくサービス1.5M」として3社のサービスがYahoo! BBに統合。そののち2003年3月には、ソフトバンクBBに吸収され、会社としては終止符を打った形になる。

 さらに、今回のサービス終了により約3年間続いた「めたりっく」の名前も完全に姿を消すことになった。
《RBB TODAY》

特集

page top