スピードネット、ウィルス被害を補償するサービス | RBB TODAY

スピードネット、ウィルス被害を補償するサービス

エンタープライズ その他

 スピードネットは、ウィルス感染時における駆除やデータ復旧にかかる費用を負担する「ウイルスレスキュー補償サービス」を開始した。

 本サービスは、従来から提供されているウイルスチェックサービスのユーザが対象となる。ウィルスに感染した場合、同社が指定した専門業者がユーザのパソコンからウィルスを駆除した後、読み出せなくなったデータの復旧などを行う。その際にかかった費用を最大10万円まで補償するサービスだ。1回線につき、PC1台までが対象となる。

 なお、この保険は東京海上火災保険より提供される。
《RBB TODAY》
page top