CATV業者がFTTHサービスを開始。帯広市で4月から | RBB TODAY

CATV業者がFTTHサービスを開始。帯広市で4月から

ブロードバンド その他

 帯広市でCATVインターネットを展開するRUNLANは、FTTHサービス「ランラン・ファイバー」の詳細を明らかにした。

 同サービスは、最大100Mbpsの接続サービスで月額6,580円となっている。別途、回線終端装置のレンタル料金として月額900円が必要だ。初期費用については、検討中とのことだ。

 開始当初のエリアは、帯広市の市街地(約72,000世帯)のうち約半分となり、10月末までには、現在のCATVインターネットのエリアをほぼカバーするという。

 また、法人向けに専用線サービス「メトロイーサネット」も提供する。こちらは、最大10Mbpsのサービスが月額76,000円、100Mbpsは月額146,000円となる。別途、回線終端装置のレンタル料金として月額4,000円が必要となる。

●ランラン・ファイバー
 通信速度:100Mbps
 初期費用:検討中
 利用料金:7,480円(終端装置のレンタル料金を含む)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top