帯広シティーケーブル(OCTV)ニュース | RBB TODAY

帯広シティーケーブル(OCTV)に関するニュース一覧

北海道で初の地域WiMAX基地局の免許 画像
エンタープライズ

北海道で初の地域WiMAX基地局の免許

 北海道総合通信局は15日、地域単位での事業者としては北海道ではじめて、ニューメディアと帯広シティーケーブルに対し、地域WiMAXの基地局の免許を付与したと発表した。

帯広シティーケーブル、北海道帯広市において固定電話サービス「ケーブルライン」を開始 画像
ブロードバンド

帯広シティーケーブル、北海道帯広市において固定電話サービス「ケーブルライン」を開始

 帯広シティーケーブルとソフトバンクテレコムは、北海道帯広市において、固定電話サービス「ケーブルライン」の提供を1日に開始した。

CATV業者がFTTHサービスを開始。帯広市で4月から 画像
ブロードバンド

CATV業者がFTTHサービスを開始。帯広市で4月から

 帯広市でCATVインターネットを展開するRUNLANは、FTTHサービス「ランラン・ファイバー」の詳細を明らかにした。

RUNLAN、CATV網を用いたFTTHを4月より開始 画像
ブロードバンド

RUNLAN、CATV網を用いたFTTHを4月より開始

 帯広市でCATVインターネットを提供するRUNLANは、北海道総合通信局にFTTHによる通信サービスを提供するため変更許可を行った。これにより、4月よりCATV網を利用したFTTHサービスを提供する。

RUNLAN、CATV網を利用した最大100MbpsのFTTHモニタを募集 画像
ブロードバンド

RUNLAN、CATV網を利用した最大100MbpsのFTTHモニタを募集

 北海道帯広市でCATVインターネットを展開するRUNLANは、CATV網を利用したFTTHサービスのモニター募集を開始した。対象は、50世帯程度となり、実験期間は3月まで。

帯広シティケーブル、この冬から帯広市街でFTTHサービスを開始。幹線網のHFC化も 画像
ブロードバンド

帯広シティケーブル、この冬から帯広市街でFTTHサービスを開始。幹線網のHFC化も

 帯広シティケーブルは、これまで提供していたCATVインターネット接続に加え、2002年12月からあらたにFTTHサービスを開始すると発表した。当初提供エリアは中心街と西地区の一部で、帯広市街地全域のFTTH網が完成するのは2003年11月の予定。世帯カバー数は7万世帯で、都市型CATV局による自社FTTHサービスは日本で初めてだという。

帯広ケーブル、CATVインターネットが2週間の無料で体験できる。31日まで無料体験モニタを募集中 画像
ブロードバンド

帯広ケーブル、CATVインターネットが2週間の無料で体験できる。31日まで無料体験モニタを募集中

 北海道帯広市を中心にサービスを提供している帯広シティケーブルは、2週間の間、無料で同社のインターネット接続サービスを利用できる体験モニタを募集している。

帯広シティケーブル、11月1日のサービスメニュー改定について正式発表。スタンダードとエンタープライズは3Mbpsに 画像
ブロードバンド

帯広シティケーブル、11月1日のサービスメニュー改定について正式発表。スタンダードとエンタープライズは3Mbpsに

 帯広シティケーブル(北海道帯広市)は、11月1日からの新しいサービスメニュー構成を発表した。以前告知されていた内容より、速度のアップや料金の引き下げなど強化されている。

帯広シティケーブル、10月末まで試験的に下り速度を大幅アップ。スタンダードコースは下り最大3Mbpsに 画像
ブロードバンド

帯広シティケーブル、10月末まで試験的に下り速度を大幅アップ。スタンダードコースは下り最大3Mbpsに

 帯広シティケーブル(北海道帯広市)は、10月末まで試験的に下りアクセス速度を大幅に引き上げる。ネットワーク機器の負荷状態を確認するのが目的とのことで、スタンダードは下り1Mbpsを3Mbpsに、エコノミーは下り128kbpsを256kbpsに設定される。

帯広で新規加入キャンペーン。多チャンネルとインターネット接続が初期費用30,000円で 画像
ブロードバンド

帯広で新規加入キャンペーン。多チャンネルとインターネット接続が初期費用30,000円で

 帯広シティケーブルは、9月末までの間新規加入キャンペーンを実施する。キャンペーン期間中に帯広シティケーブルに加入すると、加入金が安価になる。

帯広シティケーブル、11月1日から新サービスと既存サービスの速度アップを実施。スタンダードコースは下り最大1Mbpsに 画像
ブロードバンド

帯広シティケーブル、11月1日から新サービスと既存サービスの速度アップを実施。スタンダードコースは下り最大1Mbpsに

 帯広シティケーブル(北海道帯広市)は、11月1日から新サービス「エンタープライズ」「ベーシック」の2サービスを開始、既存サービスについても、料金はそのままでスタンダードを1Mbps、エコノミーを256kbpsと、それぞれ4倍にアップする。

帯広シティーケーブル工事費半額キャンペーン。7月10日まで 画像
ブロードバンド

帯広シティーケーブル工事費半額キャンペーン。7月10日まで

 帯広シティーケーブルは、インターネットサービス「RunLan」の下り速度倍速、ならびに3,000契約加入突破を記念して、7月10日までの間初期設置工事料金を半額にする。

帯広シティケーブル、ランランエコノミーでも下り速度を倍にした伝送実験を実施 画像
ブロードバンド

帯広シティケーブル、ランランエコノミーでも下り速度を倍にした伝送実験を実施

 帯広シティケーブル(北海道)は、6〜8月にかけてランランエコノミーの下り速度を64kbpsから倍の128kbpsに増速する伝送実験を行うと発表した。

帯広シティケーブル、6月より「ランランスタンダード」の下り速度を256kbpsに増速 画像
ブロードバンド

帯広シティケーブル、6月より「ランランスタンダード」の下り速度を256kbpsに増速

 帯広シティケーブルは、6月1日(予定)より「ランランスタンダード」の下り速度を128kbpsから倍速の256kbpsに増速することが決定した。

帯広シティケーブル、6月からスタンダードコースの速度を2倍に 画像
ブロードバンド

帯広シティケーブル、6月からスタンダードコースの速度を2倍に

 読者の方からの情報によると、帯広シティケーブルはスタンダードコースについて、6月から料金はそのままで、通信速度を256kbps(現在は128kbps)にアップするという新聞報道があったとのこと。

帯広シティ、20日にハラデンキ特設会場で「ランラン設置工事料金1割還元キャンペーン」を実施。 画像
ブロードバンド

帯広シティ、20日にハラデンキ特設会場で「ランラン設置工事料金1割還元キャンペーン」を実施。

 帯広シティーケーブル(RUNLAN)は、20日午前10時〜午後6時まで、ハラデンキ2FパソコンCity特設会場で「ランラン設置工事料金1割還元キャンペーン」を実施する。

帯広シティーケーブル、3,000円の商品券がもらえる紹介キャンペーンを12月に実施 画像
ブロードバンド

帯広シティーケーブル、3,000円の商品券がもらえる紹介キャンペーンを12月に実施

 帯広シティーケーブルは、新規加入者を紹介して工事が完了した場合、紹介者と新規加入者に3,000円の商品券が贈られるキャンペーンを、実施する。期間は12月1日から12月20日まで。

帯広ケーブル、29日にバックボーンを8Mbpsに増速 画像
ブロードバンド

帯広ケーブル、29日にバックボーンを8Mbpsに増速

 帯広シティケーブル(RUN-LAN)は、29日よりバックボーンを6Mbpsから8Mbpsに増速する予定でいる。前回の増速は8月にやはり2Mbps増強された。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top