Panasonic hi-ho、ブロードバンド国際ローミングに対応 | RBB TODAY

Panasonic hi-ho、ブロードバンド国際ローミングに対応

ブロードバンド その他

 Panasonic hi-hoは、iPassのブロードバンド国際ローミング「iPass Global BroadBand Roaming」に4月より対応する。

 Panasonic hi-hoでは、これまでiPassを用いたダイアルアップの国際ローミングに対応していたが、今回あらたに公衆無線LAN(IEEE802.11b準拠/最大11Mbps)とイーサネット接続(最大10Mbps)に対応した。サービスエリアは、空港のラウンジ、ホテルの客室などを中心に、世界12か国950か所程度となっている。

 料金は1分40円の従量課金で、利用には接続用のソフト「iPassConnect Client」が必要だ。

 なお、5月末までは利用料金が無料となるキャンペーンを実施する。
《RBB TODAY》

特集

page top