愛知県下を中心としたCATV局が5月よりIP電話サービスを開始。他地域との相互接続も視野に | RBB TODAY

愛知県下を中心としたCATV局が5月よりIP電話サービスを開始。他地域との相互接続も視野に

ブロードバンド その他

愛知県下を中心としたCATV局が5月よりIP電話サービスを開始。他地域との相互接続も視野に
  • 愛知県下を中心としたCATV局が5月よりIP電話サービスを開始。他地域との相互接続も視野に
 KMN、シーテック、スターキャット・ケーブルネットワーク(スターキャット)、中部ケーブルネットワーク(CCNet)、東海デジタルネットワークセンター(TDNC)の5社は、愛知県下を中心としたCATV局のインターネットサービス利用者を対象に、本年5月以降順次IP電話サービス(ケーブルフォン)の提供を開始すると発表した。

 それによれば、ケーブルフォンの提供を予定しているCATV局は、シーテック・スターキャット・CCNetの3局にTDNC接続局20局を加えた計23局。サービス内容の詳細は現段階では確定していないが、基本料金数百円に通話料が一般固定電話への発信で全国一律1分8円程度になる見通しで、加入者間での通話の場合は無料となる。

ケーブルフォンのカバーエリア


 また今後は関東から関西までのCATV事業者で組織する「広域ケーブルフォン検討会」での検討を経て、東海地区以外の他地域のCATV局が提供するIP電話サービスとの相互接続の実現も推進していくという。

 ケーブルフォンの提供予定局は以下のとおり。

・シーテック
・スターキャット・ケーブルネットワーク
・中部ケーブルネットワーク

<東海デジタルネットワークセンター接続局>
・アイ・シー・シー
・稲沢シーエーティーヴィ
・大垣ケーブルテレビ
・おりべネットワーク
・キャッチネットワーク
・グリーンシティケーブルテレビ
・シーシーエヌ
・ケーブルテレビ可児
・シーエーテイーブイ愛知
・武豊ニューテレビ
・知多メディアスネットワーク
・とこなめニューテレビ
・豊橋ケーブルネットワーク
・西尾張シーエーティーヴィ
・ミクスネットワーク
・浜松ケーブルテレビ
・ひまわりネットワーク
・三河湾ネットワーク
・南知多ニューテレビ
・美浜ニューテレビ
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top