JPIX名古屋が大幅値下げ。固定料金制に | RBB TODAY

JPIX名古屋が大幅値下げ。固定料金制に

エンタープライズ その他

 KMNと日本インターネットエクスチェンジは、JPIX名古屋の提供料金について、10月1日から最大49%という大幅な値下げを行う。また、トラフィック量に応じた従量部分の料金を廃止し、提供インタフェースごとの固定料金に一元化する。

 両社は2001年4月から、首都圏JPIXと直接トラフィック交換可能な地域IXとして、JPIX名古屋のサービスを提供している。アクセス回線のブロードバンド化やコンテンツの多様化、IP電話の発展などに伴い、インターネットのトラフィックは増大しており、IXサービスの重要度がさらに増している。両社はこのような状況をふまえ、より多くの顧客が利用しやすいサービスとするために、今回の料金改定に踏み切ったとしている。

 料金改定後の新料金は以下のとおり。価格はいずれも税込み。

●Gigabit Ethernet:月額756,000円(固定料金)
 (改定前は品目により固定部分945,000円〜1,470,000円+従量部分)
●Fast Ethernet:月額378,000円(固定料金)
 (改定前は品目により固定部分420,000円〜475,000円+従量部分、または735,000円固定)

※いずれも、新規申込み・契約内容の変更の際には、申し込み一時金(105,000円)が必要。最低利用期間は6か月。
《小笠原陽介》

特集

page top