四国の池田町で官民共同のCATVインターネットを開始 | RBB TODAY

四国の池田町で官民共同のCATVインターネットを開始

ブロードバンド その他

 四国総合通信局は、20日付けで徳島県の池田町と池田ケーブルネットワークに対して第一種電気通信事業の許可を交付した。

 今回、同時に許可を取得した池田町と池田ケーブルテレビは、中心部を池田ケーブルテレビが、中心部以外の地域を池田町がカバーすることで、官民共同で町内全域にサービスを提供する。事業開始となる4月1日に、多チャンネルサービス・CATVインターネットサービスとも同時にサービス開始される予定。

 同社らのCATVインターネットサービス「阿波池田ネット」は、個人向けプランが下り最大速度256kbps、2Mbps、10Mbpsの3種類、法人向けプランが下り最大速度2Mbps、5Mbps、10Mbpsの3種類用意されている。月額払い以外にも1ヶ月分安くなる年額払いもある。

 各コースの利用料と下り速度は以下のとおり。

■個人プラン
 エコノミー(下り256kbps):2,000円(22,000円/年)
 スタンダード(下り2Mbps):2,500円(27,500円/年)
 アドバンス(下り10Mbps):3,000円(33,000円/年)

■法人プラン
 エコノミー(下り2Mbps):4,000円(44,000円/年)
 スタンダード(下り5Mbps):5,000円(55,000円/年)
 アドバンス(下り10Mbps):6,000円(66,000円/年)
《RBB TODAY》

特集

page top