携帯電話などから住宅設備を一括管理。ホームセキュリティサービスも提供 | RBB TODAY

携帯電話などから住宅設備を一括管理。ホームセキュリティサービスも提供

ブロードバンド その他

携帯電話などから住宅設備を一括管理。ホームセキュリティサービスも提供
  • 携帯電話などから住宅設備を一括管理。ホームセキュリティサービスも提供
 松下電工は、住宅設備を一括管理する「エミット・ホームシステム」を12月より販売すると発表した。

 エミット・ホームシステムは、住宅内の照明、ガスや火災センサなどのホームセキュリティ、施錠、分電盤、カメラなどを一括管理するシステム。ホームセキュリティなどの各機器は、家庭内に設置した情報コントローラに接続されているので、ゲートウェイを介してPCや携帯電話から一括管理することもできる。

 火災や侵入警告は、電話回線を通じて携帯電話などに音声で知らせるほかメールでも通知される。また、カギの確認や施錠、リモートカメラを用いた遠隔監視も利用できるなど、ホームセキュリティ関連のサービスも充実している。ほか、接続されたワイヤレス機器の電池など消耗品の交換時期が通知され、これら機器のメンテナンス依頼ができる。

 なお、情報コントローラと各機器の接続には、別途、通信用の線が必要となるため、既存の住宅での利用は想定していないという。価格は、初期費用として接続する機器の数などにより50万円〜300万円程度と工事費が、サービス費用として月額1,500円が必要となる。

 同社では、主に、一戸建て住宅や2世帯住宅、店舗付き住宅をターゲットに初年度は月商6億円、3年後は月商20億円程度を目標にしている。

エミット・ホームシステムの概念図
《RBB TODAY》

特集

page top