シアトル系カフェチェーン20店舗でFREESPOTが利用可能に | RBB TODAY

シアトル系カフェチェーン20店舗でFREESPOTが利用可能に

ブロードバンド その他

 シアトル系と呼ばれるコーヒーショップチェーン「シアトルズベストコーヒー」に、メルコの公衆無線LANサービス「FREESPOT」が導入されることになった。6月頃までに20店舗で、順次利用できるようになる。

 シアトルズベストコーヒーはワシントン州シアトル系で生まれたエスプレッソカフェで、こだわりのコーヒー豆とゆったりとした内装に隠れたファンが多い。全米で約100店舗、日本では関西を中心に40店舗をチェーン展開しているほか、約6000店舗の有名ホテルやレストランにコーヒー豆を卸している。

 なお、シアトルズベストコーヒーでは、導入の決定した20店舗以外にもFREESPOT導入を検討しているという。

 FREESPOTは、メルコの無線LAN機器を利用した無料の公衆無線LANサービス。東横インホテルチェーンやニユートーキヨーグループ、志賀高原のホテル・ペンションなどホテルや道の駅、公共施設など、ありとあらゆる場所で導入されている。
《RBB TODAY》

特集

page top