ジャストシステム、InternetDiskを利用した法人向けASPサービス | RBB TODAY

ジャストシステム、InternetDiskを利用した法人向けASPサービス

ブロードバンド その他

 ジャストシステムは4月15日より、同社のオンラインストレージを利用した法人向けASPサービス「InternetDisk ASP」の提供を開始する。

 InternetDisk ASPで提供されるのは、企業向け「Corporate Edition」、官公庁・自治体向け「Government Edition」、学校・教育機関向け「Academic Edition」の3タイプ。それぞれオンラインストレージを利用した大容量データの保存機能をベースに、企業/官公庁向けでは部署やプロジェクト単位で、また学校向けではクラス単位などで共有ディスクや共有フォルダを作成することにより、インターネット環境下での情報の共有を容易に行うことができる。

 また管理面でも専用の管理ツールを用いることにより、人数や利用状況の変化に合わせてアカウントの発行やディスク容量の増減等、構成内容の調整にも即座に対応可能となっている。

 利用料は企業向けで月額2,700円(10ID・100Mバイト)〜、官公庁/学校向けで月額1,550円(10ID・100Mバイト)〜で、ディスク容量の追加は100Mバイト単位となる。
《RBB TODAY》

特集

page top