CentreCOM AR230E、新ファームでPPPoE同時2セッションに対応 —アライドテレシス | RBB TODAY

CentreCOM AR230E、新ファームでPPPoE同時2セッションに対応 —アライドテレシス

IT・デジタル その他

 アライドテレシスは、ブロードバンドルータ「CentreCOM AR230E」の最新ファームウェアVer.2.1.3の配布を開始した。PPPoE同時2セッション接続に対応するなどの機能強化が行われている。

 複数のPPPoE接続を設定した場合、2セッションの間のトラフィックの振り分けは、ドメイン名およびIPアドレス・ポート番号によって設定できる。また、NetBIOSのフィルタリング設定についても、ポート番号・プロトコル種別ごとにフィルタするかどうかの設定を細かく行えるよう変更されている。

 また、PPPoE Unnumberedで接続している状態でも、ENATによるプライベートアドレスの併用をおこなえるようになった。
《RBB TODAY》

特集

page top