@nifty、カードと128kbps回線をセットにした定額モバイルサービスを提供 | RBB TODAY

@nifty、カードと128kbps回線をセットにした定額モバイルサービスを提供

ブロードバンド その他

 @niftyは、20日より定額制のPHSパケット通信サービス「@nifty mobile P128」を開始する。申込受付は12日より。

 @nifty mobile P128は、最大128kpbsのPHS専用回線とPHSカードをパックにしたモバイルサービスで、富士通の「FENICS mobile+」サービスを利用して提供される。また、FENICS mobile+サービスは、DDIポケットのPHSデータ通信サービス「無線IP接続サービス」を利用したサービスだ。

 利用できるのは、ダイアルアッププランの無制限コース、常時接続プランのADSL12M/10M/8M/1.5Mコース、光100Mコース、フレッツコースのユーザで、各接続コース料金とセットで提供される。たとえば、ADSL12Mコースの場合は月額9,880円、光100Mコースの場合は月額13,400円となる。申し込み時には、手数料(1,000円)以外にも、別途専用PHSカード(19,800円)を購入する必要がある。なお、6か月以上継続して利用すると、専用PHSカードを9,800円の割引価格で購入できるキャンペーンも実施する。

 DDIポケットのPHSデータ通信サービスとカードとを組み合わせて定額で提供するサービスには、FENICS mobile+サービス以外にも日本通信の「b-mobile 」サービスなどがある。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top