@niftyのGRICブロードバンド、米国のホテル客室からも利用可能に | RBB TODAY

@niftyのGRICブロードバンド、米国のホテル客室からも利用可能に

ブロードバンド その他

 ニフティは、米GRIC Communications(GRIC)のアクセスラインを利用したブロードバンド・ローミングサービス「GRICブロードバンド」について、2月17日よりあらたに米国内のホテルの客室からも利用可能とする。

 対象となるのは436か所のホテルの約100,000万室。これにより対応ホテルであれば、ビデオチャットサービス「Eyeballパティオ」やインターネット電話「Go2Call」など@nifty提供のブロードバンド対応サービスを、客室からダイレクトに利用することが可能となる。

 なおGRICブロードバンドの利用料金は1分40円で、@nifty会員および@niftyID登録ユーザーであれば利用時に特別な手続き等は必要ないが、専用ソフト「GRIC MobileOffice」のインストールは必須となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top