[更新]ソニーミュージックもWM9対応コンテンツを配信 −浜田省吾などのDVDを5.1chサラウンドで視聴 | RBB TODAY

[更新]ソニーミュージックもWM9対応コンテンツを配信 −浜田省吾などのDVDを5.1chサラウンドで視聴

エンタメ その他

[更新]ソニーミュージックもWM9対応コンテンツを配信 −浜田省吾などのDVDを5.1chサラウンドで視聴
  • [更新]ソニーミュージックもWM9対応コンテンツを配信 −浜田省吾などのDVDを5.1chサラウンドで視聴
 ソニー・ミュージックエンタテインメントは、音楽関連のサイト「MORRICH」にてWindows Media 9 シリーズに対応したコンテンツの配信を1月29日から開始すると発表した。そのうち浜田省吾のDVD作品集などの一部コンテンツは、5.1chサラウンドに対応している。

(C) 2003 Sony Music Entertainment (Japan) Inc.


 5.1chサラウンドに対応するのは、浜田省吾によるDVD映像作品「ON THE ROAD 2001」と「WE ARE STILL ON THE ROAD」の一部。また、浅倉大介のDVDアルバム「21st Fortune」のダイジェスト版の配信でも対応している。いずれも、配信期間は4月2日までとなる。これら配信される映像には、ライブを収録したものが多く含まれているため、臨場感あふれるコンテンツになっているという。なお、5.1chサラウンドに対応するストリーミングは1Mbpsとなるが、通常のステレオ版のコンテンツも用意されている(500kbps)。

 また、スーパーカー、Ray of Light、Lyricoなどのライブ映像もWM9対応コンテンツとして1月29日より順次配信される。こちらは、500kbps程度の映像となる。

 ADSLやFTTHなどのブロードバンド回線と、5.1chサラウンドに対応したWM9の登場により、臨場感あふれるストリーミングコンテンツを楽しめる下地が整ってきた。これまでは、テレビ放送やDVDに比べると画質や音質が劣っていたストリーミングだったが、これにより音楽や映画などクオリティを求めるコンテンツもたくさん登場することになるだろう。

※配信期間が4月2日までに変更となりました。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top