BROBA、DVD並の高画質ストリーミング動画を配信 | RBB TODAY

BROBA、DVD並の高画質ストリーミング動画を配信

エンタメ その他

 コンテンツ配信サービス「BROBA」は、フレッツユーザを対象にWindows Media 9シリーズ(WM9)に対応したタイトルを1月29日より追加すると発表した。これにより、DVD画質以上のコンテンツが楽しめるようになる。

 BROBAではこれまで、MPGE-2などを用いて最高で6Mbpsのストリーミングを配信していたが、今回採用するWM9形式では3Mbpsでそれ以上の画質が期待できるという。あらたに追加されるWM9形式のコンテンツは、384kbpsから3Mbpsで配信される予定だ。なお、これらのコンテンツは旧バージョンに対応したWMと比べると、同じ帯域でも繊細な画質を得られるようだ。

 開始時の対応コンテンツは、22社から100タイトルほどが提供される予定だ。また、映画や音楽関連はもとより、芸能ニュースやスポーツニュース、グルメ番組など、さまざまなジャンルのコンテンツがWM9化される。しかも、ジェイネットコミュニケーションズ提供のブロードバンドラジオやポニーキャニオン提供の映画本編や予告編については、WM9の新機能である5.1chサラウンドと多言語音声にも対応するという。

 現在、インターネットで配信されているコンテンツは、テレビに比べると画質が悪く、魅力に乏しいものが多い。しかし、WM9の登場により、今後はテレビ以上の画質と音質を持つコンテンツを楽しめるようになるだろう。

 これらのコンテンツを楽しむために必要なソフトウェア「WindowsMedia 9シリーズ」の日本語版は、1月29日にマイクロソフトより配布が開始される予定となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top