[価格訂正]トレンドマイクロ、Linuxサーバ向けアンチウイルス製品最新版 | RBB TODAY

[価格訂正]トレンドマイクロ、Linuxサーバ向けアンチウイルス製品最新版

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロは、Linuxサーバ用のアンチウイルスソフト「ServerProtect for Linux 1.1」を発売した。サポートされる対応ディストリビューションは、RedHat Linuxの7.2と7.3で、マルチプロセッサシステムにも対応している。

 プログラム本体からカーネルとのやりとりを行う部分を「KHM(カーネルフッキングモジュール)」として切り出すことで、カーネルのバージョンアップに追随しやすくなったのが特徴。製品には、2.4.9-31と2.4.9-31smp(マルチプロセッサ用)に対応したKHMが同梱されているほか、トレンドマイクロのウェブサイト上で2.4.18-10用のKHMが配布されている。

 このほか、ウイルスの駆除(感染ファイルからウイルスコードを取り除いて正常ファイルに戻す)の前にバックアップを作成する、ログの自動削除をスケジューリングする、通知の電子メールで使用する文字セットのカスタマイズといった機能が追加された。

 価格は1サーバあたり155,400円。サポートディストリビューションの拡大については、今後順次検討するとしている。

※1サーバあたりの価格を298,000円から155,400円に訂正しました。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top