アットネットホーム、Web上で英語コミュニケーション能力を判定する「CASEC」の提供を開始 | RBB TODAY

アットネットホーム、Web上で英語コミュニケーション能力を判定する「CASEC」の提供を開始

エンタメ その他

アットネットホーム、Web上で英語コミュニケーション能力を判定する「CASEC」の提供を開始
  • アットネットホーム、Web上で英語コミュニケーション能力を判定する「CASEC」の提供を開始
 アットネットホームは、教育測定研究所(旺文社グループ)との提携により、インターネット上で英語コミュニケーション能力を判定テストを行う「CASEC(キャセック)」の提供を12月20日より開始する。サービス対象は、@NetHome加入者となる。

CASEC
英語コミュニケーション能力判定テストCASEC(キャセック)


 「CASEC」は日本英語検定協会(英検)が開発した絶対評価英語コミュニケーション能力判定システムを採用したテストで、同サービスの本格的なブロードバンド提供は、同社が初めてという。

 特徴としては、試験問題の小問ごとに「項目難易度」などのパラメータをもち、個々の解答結果により受験生の「能力値」を判断するということ。また、試験途中の正解・不正解に合わせて問題の難易度が変化するため受験者のレベルに合った出題を可能にする。

 受講料は通常1回3,500円だが、サービス開始時にはオープニングキャンペーンにより3,000円での提供となる。サービス対象は@NetHome加入者で、Windows Media Player/500kbpsでの配信となり、ストリーミングのMacintosh対応については準備中としている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top